ストーリー

  1. 大好評だった A-SERIESマスクを手掛けた「カラダの使い方研究所®」新作商品 第3弾!!
  2. 「立ち姿勢」「運動能力向上」二足歩行の人類が抱える悩み「正しい姿勢」が学べるインソール!
  3. ハサミで簡単!履いている靴のサイズや足裏に合わせた、オリジナルのインソールが完成します!

私たちは解剖学を 元にカラダが壊れる原因や動作の研究、 そして壊れない使い方や予防方法、 手技療術の考案と提供、 健康に役立つアイテムの開発を行っています。

私たちは、これまでに「A-SERIESスマートマスク」や「あげ顔キャップ」といった、皆様の日々がより良く明るくなる商品を開発してきました。

これまで応援してくださった皆様に、スタッフ一同感謝申し上げます!

今回は、開発段階から期待のお声を多くお寄せ頂いた「学べるインソール」をご紹介します。

今回、多くの体の不調の原因であろう「姿勢」にクローズアップし、開発を始めた商品が試行錯誤の末、ようやく完成しました。それが「学べるインソール」です。

長年患者さんをみてきた、経験の中での気付き…

そこで、どうすれば一人ひとりにとって最適な足裏の使い方を理解してもらえるだろうか?と考えた末に生まれたのが、この「学べるインソール」です。

現在市場ではたくさんのインソールが販売されていますが、それらは形状によって足裏の使い方の矯正を促すものが目立ちます。

それらは、靴を履いている間は正しい姿勢を保つことが出来ますが、室内等で靴を脱いでしまうと、元の姿勢に戻ってしまいます。

この「学べるインソール」は、靴を履いている間だけ矯正を促すのではなく、履いている間に、正しい重心を感じて、正しい重心でいる状態を覚える事で、姿勢が整い、運動機能の向上や体の不調の予防に役立てて頂きたいです。

立ち姿勢が悪いと体に余分な負荷がかかり、体に悪影響が起こります。

これを改善するには足裏の重心ポイントを知る事が重要です。

重心がつま先に偏っていると、猫背や反り腰になりやすく、その姿勢で歩くと体がバランスをとろうとするので、肩こりや腰痛の原因になります。

また、重心ポイントが外側寄り・内側寄りにずれていると、O脚・X脚になりやすく、そのまま歩くとガニ股・内股・腰や膝・股関節を痛める原因になります。

立ち姿勢時に前後左右のバランスが整い、体に余分な負荷がかからなくなります。

かかと位置に5㎜のくぼみがあることで、主に体重を支える位置であるかかとを意識できます。それにより、つま先に寄りかかりがちな体重を、かかとにも配分することでしっかりと体を支える事ができ、動き出しで使う母指球の働きを妨げません。

母指球位置にご自身のサイズに合わせて切り取った5㎜のくぼみがあることで、母指球を意識することが出来ます。

日常で母指球を意識することが出来ると次のようなメリットがあります。

足裏の3点を感じられる事で、体を痛めることなく快適で最適なバランスが自然と身につく構造になっています!

①使用したいシューズの中敷きを取り出します。

②「学べるインソール」と中敷のかかと部分を合わせます。

③中敷と同じサイズになるように、「学べるインソール」のサイズ切り取り線に沿って、油性マジックで目印をつけます。

④ハサミを使い、切り取り線に沿ってはさみで丁寧に切り取ります。

※ 中敷きと「学べるインソール」が同じサイズの場合は切り取る必要はありません。

※ 使用するシューズに中敷きがない場合は、ご自身の足のサイズより大きめのサイズで一旦切り取り、靴に装着して から微調整をして下さい。

①足のかかと後ろ側面と「学べるインソール」の裏面を使い、かかと部分を面一になるように合わせます。

②「学べるインソール」裏面を足裏に合わせ、母指球と母指球ラインを合わせます。

③足の親指を反らし、母指球前後の中心を分かりやすくしたうえで、中心位置を「学べるインソール」の母指球ライン付近にマジックで点マークします。

④その点を中心として、円が成り立つ母指球ラインを確認します。マジックでラインに沿ってなぞってください。その後、なぞったラインをハサミで切り取って下さい。

※点マークした位置が円ラインの中心にない場合は、踵側が広くなるように切り取りラインを決めて下さい。

①付属のバランスクッション(涙型)を「学べるインソール」表側に貼ります。

②裏側の重心位置にある涙型ラインと、その中心に空いた穴を目印にしてバランスクッション(涙型)をしっかりと貼り付けて下さい。

(※完成形)

※ 使用するシューズによっては、中敷きと「学べるインソール」の2層だと、靴の中が窮屈になってしまう場合があります。その場合は靴のインソールを取り外し、「学べるインソール」のみで靴を履いてください。

①立った時、足裏に当たるバランスクッションの位置に前後の体重配分の中心が来るように立って下さい。

②踵部分の段差で体重の重みを感じ、支えて下さい。

③最後に、体を始動させる母指球部分の段差でも体重の重みを感じて下さい。

できれば、姿見鏡を見ながら立ってください。目から入った情報が脳に伝わり、楽に立てて動きやすく、美しいニュートラルな姿勢が一目で分かります。

「学べるインソール」を履くことで、重心位置から体の動きがスタートし、踵から着地して母指球で踏み込む歩き方が意識出来るようになります。正しいバランスで歩く事で、足首がしっかりと動くようにもなります。

気が付けば姿勢が崩れ、体が疲れやすい姿勢になっていませんか?「学べるインソール」で正しい姿勢を意識することにより、姿勢が整い、疲れにくい体作りを目指せます。

成長期から当たり前に使い始めることで、意識的に足裏の正しいバランスを学ぶことができます。運動機能の向上はもちろん、自分自身の正しい姿勢を知ることは、成長期において大切なことと考えています。

「学べるインソール」を履くことで、足裏の3点を認識できます。

正しい重心で立てるようになれば、骨盤が締り、歩く姿も綺麗になります。

ツアープロコーチである青木翔コーチが、ゴルフのレッスンで指導する際に『母指球を意識するように』と伝えると、母指球を意識しすぎて、重心がつま先:踵=10:0になってしまう生徒さんが多くいるそうです。

その様な問題も、この「学べるインソール」を履いてもらうことで、「インで重心をどこにのせれば良いかが伝えやすく、綺麗な姿勢と重心の運びでうまくスイングが出来ます。特に、ジュニアの世代はこの “学べるインソール” をぜひ取り入れてみて欲しい!」とコメントされています。

Mサイズ(21〜25cm)

Lサイズ(25〜29cm)

表面:ポリエステル
裏面:発泡ポリエチレンフォーム
バランスクッション部:合皮・ラテックス(中材)

・足のサイズに合わせたカスタマイズが可能です。その際は、印をつけられる油性マジックとハサミが必要となります。各自でご準備ください。
・ご使用の際、最初は靴のサイズより少し大きめにハサミでカットして調整しながら靴の中に敷いて下さい。
・布地面(黒生地)を上にして、靴の中に入れて下さい。
・2足を交互にご使用頂くと効果がより持続します。
・インソールは標準的な形に作られていますが靴によっては合わない場合があります。
・小石や砂が靴の中に入りますと、インソールを痛める原因となります。
・インソール表面の黒色が汗等の影響で白や淡色系のソックスに写る場合があります。
・インソールは折り曲げないで下さい。
・足裏が硬くなっている方は使い初めに若干の痛みがある場合があります。痛みが続くようでしたら使用を中止して下さい。
・洗濯は出来ません。
・クッションを貼る位置の目印である涙型の部分は切り抜かないでください。
・インソールの裏表にご注意ください。

Q:ハイヒールやパンプスには使用できますか?

学べるインソールは厚みが5ミリあります。
使用するハイヒール、パンプスを履いて、足の甲部分に5ミリ程度の隙間が有れば使用できます。隙間がない場合は「学べるインソール」をそれらに入れて履くと、きつくて履きにくい場合がございます。

Q:取り替えの目安はありますか?

凸凹感が減少したらお取り替えを推奨しています。

〒650-0012

兵庫県神戸市中央区北長狭通3-12-16ミワボシビル2

ジャパンオリエンタルメディカル(株)

電話番号:0120-4970-14

▼ STOP!!鼻水・鼻詰まり「鼻楽」の販売

・公式サイトはこちら:https://japan-oriental-medical.co.jp/biraku/

▼第一弾!「仕切りのあるマスク」

Makuakeにて、サポーター様248名。売り上げ金額 1,266,197円 を達成。

・購入はこちら:https://karadanotsukaikata.stores.jp/

▼第二弾!「あげ顔キャップ」

Makuakeにて、サポーター様103名。売り上げ金額 718,242円 を達成。

カラダの使い方研究所®️とは、ジャパンオリエンタルメディカル(株)が運営する、解剖学を元にカラダが壊れる原因や動作の研究、そして壊れない使い方や予防方法、手技療術の考案と提供を行う研究所です。また、それらを元に健康をテーマにした製品の研究開発、商品化を行っています。《ジャパンオリエンタルメディカル(株)の商標登録です。》

リスク&チャレンジ

※ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。 ※本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が下がる可能性もございます。 ※モニター環境によって、画像の色が実物と異なって見える場合がございます。 ※ 画像の商品はサンプルです。実際の商品は一部余儀なく変更する場合がございます。 ※予定数量が増えた場合はお届け期間が遅れる場合がございます。 ※当商品は衛生管理上の理由によりご着用の有無にかかわらず、商品お届け後のお客様都合によるご返品はお受けできません。ご了承下さいませ。 ※不良品・お届け商品間違いお場合のみ返品/交換をお受けいたします。